ホームページ制作・各種印刷・デザイン・通信販売コンサルタント

通信販売コンサルタント導入の前に・・・
これまで種々様々な企業が通販事業へ参入し、実践してきたのですが、ほんの一部の企業が成功し、大半の企業が失敗・撤退、軌道に乗らずに頭を抱えているのが現状です。
しかしそれには、それなりの要因・原因があります。
たとえ同業者が成功しても、必ずしも自分も成功するとは限らない。むしろ失敗に終わる確率が高いのです。
それは、その同業者が先発隊であり、後から参入する企業は後発であるが故に、より以上の研究心と努力が求められるのです。
特にインターネット事業の特性である「早いもの勝ち」の法則を軽視してはなりません。
より早く・より効果的に通信販売・ネット通販を立ち上げるには、これまでの実践で培われた成功事例・失敗事例を基盤に、構築していく必要があります。


通信販売を導入するにあたって、例えば「家づくり」を始めるとすれば基礎工事に相当します。どんな立派な建物でも、やはり基礎がしっかりしていなければ、地震や風雪など災害に対して耐えられる土台を作っていかないといけません。
つまり、外部要因・内部要因における困難に打ち勝っていくためには、しっかりとしたモノの見方・考え方が重要なのです。

通信販売導入の準備項目

まず”0”からのスタートの場合、社内・外の現状を正しく判断しなければなりません。以下の項目を、一つ、一つチェックしてみてください。

Ⅰ:商品政策
1.市場調査・競合調査
2.差別化戦略
3.価格戦略
4.商品戦略

Ⅱ:販売促進政策
1.プロモーション戦略
2.デザイン・表現戦略
3.テストマーケティング

Ⅲ:顧客管理政策
1.顧客・見込み客の現状
2.顧客情報の分析
3.顧客の満足度・不満足度調査

Ⅳ:全体構成
1.受注システムの構築
2.顧客管理(コンピュータ管理)
3.商品発送(在庫管理)
4.商品発注
5.アフターサービス
6.代金回収
7.効果測定

Ⅴ:通販事業導入の流れ

第一段階 事業導入企画・提案 通販事業概念の確認 総合調査・確認 事業目標の設定    
 ▼
第二段階 コンセプト決定及び
通販イメージの確立
ホームページの作成 実施内容の作成 必要人員決定 通販事業部
開設準備
 ▼
第三段階 通販オペレーション
マニュアル
電話受付マニュアル コンピュータ管理
マニュアル
発送マニュアル 通販事業部
開設
 ▼
第四段階 通販事業部スタート
ページ先頭へ